「Reversal_Chance」に最適な通貨ペアの選び方

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
MUHAI_AUDNZD

「Reversal_Chance」に最適な通貨ペアの選び方をご紹介します。

「Reversal_Chance」にとって非常に重要なものは通貨ペア選びです。

基本的にはメジャー通貨ペアなら問題なく使用することができます。

マイナー通貨ペアに関しては、テクニカルが効かないものが多いため、あまり推奨できません。

ゴールドや原油が人気のようですが、これらは私が一切やっていないので、「Reversal_Chance」が有効なのかどうかはわかりません。

もしもCFDをやるようであれば、まずは過去チャートを検証して、それから実際のチャートで「Reversal_Chance」が有効なのか確認した上で使用した方がいいでしょう。

通貨ペア選びのコツ

通貨ペア選びのコツとしては、値動きの流れがある程度明確なものを選ぶといいです。

たとえば、トレンドが明確になっている相場は非常にトレードしやすいですが、途中で流れが変わったものに関してはトレンド転換かもしれないため、判断しにくいものがあります。

その場合には、しばらくトレードせずに様子見をした方がいいでしょう。

おそらく、相場の流れが判断できないときにエントリーして負けたという経験をした人は多いでしょうし、私もそのような負けを何回もしています。

一番大事なことは、わからない相場はやらないということです。

「Reversal_Chance」は勝率の高いサインツールですが、相場の流れに逆行した使い方をすると負けることも多くなります。

そのため、流れが読めないときにはエントリーを見送りましょう。

他にも、「Reversal_Chance」はレンジ相場に強いです。

ドル円に多いですが、レンジが長期間続く通貨ペアの場合、「Reversal_Chance」の勝率はかなり高いです。

ただし、あまりにも値動きがない相場の場合は「Reversal_Chance」のサインが出にくいという欠点はあります。

もちろんレンジが崩れた場合には負けることもありますが、レンジ相場は損切りラインも明確なのでリスクリワードが良いです。

このように、わかりやすい状況の通貨ペアを選び、難しいと感じた通貨ペアは避けるというのが大事です。

通貨ペア選びを外部の情報から取り入れる

通貨ペア選びを外部の情報から取り入れることも非常に有効です。

ここで言う、外部の情報とはブログやメルマガ、YouTubeなど色々な媒体があります。

よく、アナリストの言うことは信用するなと言いますが、当然ながら信用できない人もいれば、信用できる人もいます。

私が全面的に信用している人はバカラ村さんです。

FX系のメルマガは数多くありますが、バカラ村さんのメルマガはFX系発信者の最高峰になります。

バカラ村さんのことを、敬意を持って私はバカラ村先生と勝手に呼んでいますが、バカラ村先生のメルマガは本当に役立ちます。

メルマガ内で、ファンダメンタルから見た相場の状況を解説していて、テクニカル的にも狙い目の通貨ペアのことも書いています。

もちろん、バカラ村先生が推奨した通貨ペアで負けることもありますが、トータルでは圧倒的に勝つことが多いです。

コピートレードのために購読している人も多いでしょうが、それも含めてバカラ村先生のメルマガは私にとっては最高の教材になります。

ちなみに、メルマガの内容の詳細を言うわけにはいきませんが、ドル安の調整でドルの買い戻しということで、現在のバカラ村先生はユーロドルを売っています。

そのため、私はユーロドルのショートを狙っていて、8月11日にチャンスが来たのでショートでエントリーしました。

その結果がこちらです。↓
ユーロドル

スマホでトレードすることは絶対にないですが、この手の画像はスマホの方がわかりやすいです。↓
ユーロドル利益

このように、バカラ村先生のメルマガはコピートレードだけでなく、エントリーする通貨ペア選びにも役立ちます。

バカラ村先生のメルマガはこちら

なお、「Reversal_Chance」はお盆明けくらいに販売開始ですので、もうしばらくお待ちください。

「Reversal_Chance」をゴゴジャンにて販売開始しました。

「Reversal_Chance」の販売ページはこちら

MUHAI_AUDNZD