サインツール「Reversal_Chance」を開発しました

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
MUHAI_AUDNZD

サインツール「Reversal_Chance」を開発しました。

その名の通り、反転チャンスという意味で、買われすぎ・売られすぎの状態からの反転を狙うサインツールです。

作成後に、かなり稼いでいる専業トレーダーにも確認してもらいましたが、「これは勝てるツールだ!」とお墨付きをいただきました。

「Reversal_Chance」はエントリーサインと利確サインが表示されるサインツールですが、実際のチャートをご覧ください。

■USD/JPY
USD/JPY

■EUR/JPY
EUR/JPY

■EUR/USD
EUR/USD

■GBP/JPY
GBP/JPY

■GBP/USD
GBP/USD

■AUD/JPY
AUD/JPY

■AUD/USD
AUD/USD

※画像をクリックすると拡大できます。

矢印がエントリーサインで、◎が利確サインです。

サインの色も変更可能ですが、デフォルトの場合は青がロング・赤がショートになります。

一般的なサインツールの場合、買われすぎ・売られすぎの状態になったときにサインが出るものが多いですが、「Reversal_Chance」の場合は反転を確認した後にサインが出るように設定されています。

反転後にサインが出るため、天井・天底をピンポイントで取ることはできませんが、反転後にサインが出るからこそ高い勝率を出すことができます。

上記チャートは全て同じ時間帯でのキャプチャーですので、勝っているところだけを切り取ったものではありません。

(キャプチャー画像の下に表示されているMT4の時間を見て頂ければ同じ時間ということがわかります)

どの時間帯でも使用できますが、1分足や5分足の場合はノイズが多いため、15分足での使用を推奨します。

また、エントリーサインが出る条件をかなり厳しくしているため、1通貨ペアだけだと数日に1回しかサインがでないことがあります。

そのため、ここで紹介している7通貨ペアくらいで運用するといいでしょう。

推奨通貨は米ドル・日本円・ユーロ・ポンド・豪ドルです。

現在は「Reversal_Chance」の最終テストをしている最中ですが、全てのサインでエントリーをしてもトータルでは勝てています。

しかし、当然ながら全てのサインで入ると勝率は悪くなりますので、サインは厳選した方がいいでしょう。

入るサインを見分ける方法に関しては、マニュアルを作成していますので、そちらを見て頂くことになります。

なお、移動平均線の性質上、どうしてもリペイントはしてしまいますが、それでも現段階では勝率8割は出ています。

「Reversal_Chance」のリリースについて

「Reversal_Chance」は近日中にリリースする予定ですが、現在は最終テストとマニュアルの作成をしています。

それまでもうしばらくお待ちください。

「Reversal_Chance」をゴゴジャンにて販売開始しました。

「Reversal_Chance」の販売ページはこちら

MUHAI_AUDNZD