ハーモニックパターンの勝率が90%とは本当なのか?

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
MUHAI_AUDNZD

ハーモニックパターンの勝率が90%とは本当なのか、気になる人も多いのではないでしょうか?

まず、ハーモニックパターンについて説明します。

ハーモニックパターンとは、フィボナッチを利用した波形パターンのことです。

とまぁ、こんなことを言っても、何を言っているのかわかりませんよね。

実際にチャートを見て頂いた方がわかりやすいので、以下をご覧ください。↓
ハーモニックパターン

これがハーモニックパターンです。

ハーモニックパターンには、バット・ガートレー・バタフライ・クラブなどの色々な種類があり、どれも同じような形なのですが、長さが違ったりするとハーモニックの名前も変わります。

とりあえず、ここでは上記のような形がハーモニックパターンと覚えていただければ問題ありません。

ようは、フィボナッチの38.2とか61.8という数字の複合体が、特定の形になったときにハーモニックパターンが完成するのです。

ちなみに、ハーモニックは上記画像のように蝶のような形のものが大半ですが、中にはこのようなハーモニックパターンもあります。↓
D-MaxLine

これはハーモニックパターンの亜種のようなものなのですが、見事に反転しているのがわかるのではないでしょうか?

このハーモニックパターンができたとき、反転確率は80%とも90%とも言われます。

反転後にどこまで伸びるかは、そのときの相場によって違いますが、ハーモニックパターンの勝率が90%と言われるのは、この反転確率の高さ故です。

でも、チャート形状が図形になっただけで、本当に反転するのかと疑問に思われる方は多いでしょう。

実際、私が知人にハーモニックパターンの話をしたとき、そんな胡散くさいもので相場が動くわけがないと言われました。

非常に常識的なお言葉ですね。

日本人はフィボナッチやハーモニックに懐疑的な人は多いです。

しかし、欧米のトレーダーはフィボナッチをよく使います。

フィボナッチをよく使う欧米トレーダーは、ハーモニックパターンに注目していて、ハーモニックパターンを基準にエントリーすることもあります。

結局、どうしてハーモニックパターンが有効なのかというと、それは海外のトレーダーがハーモニックパターンを重要なテクニカルだと認識していて、ハーモニックパターンが完成したときにエントリーすることが多いからです。

そして、多くの資金がそのポイントに流れるからこそ、反転する可能性が高いというわけです。

分かりやすく言うと、ピボットポイントで相場が反転する理由は海外勢がピボットを中心にトレードをしているからですが、海外勢がハーモニックパターンができたときに逆張りを狙うからこそ相場が動く可能性があります。

ただし、ハーモニックパターンは勝率が高いことは事実ですが、勝率は90%もありませんし、反転しなかった場合にはきちんと損切りをする必要もありますのでご注意ください。

ハーモニックパターンは長期足で狙う

ハーモニックパターンは長期足で狙うのが鉄板です。

1分足や5分足でハーモニックパターンができることもありますが、ハーモニックパターンを狙っているトレーダーは短期足でのハーモニックは狙っていません。

最低でも1時間足以上でハーモニックパターンを形成している必要があります。

私は基本的に日足でハーモニックパターンを見ていますが、週足にしたり、4時間足にしたりと、色々な時間足で見ることが多いです。

ハーモニックパターンはツールに任せる

ハーモニックパターンを自分で引ける人もいますが、ほとんどの人は自分で引くことができませんし、もちろん私もハーモニックパターンを自分で引くことなんてできません。

全てツールに任せています。

そもそも、私はフィボナッチ自体があまり得意ではないので、ツールがなければハーモニックパターンを検知するのは困難です。

そして、私は自分でハーモニックパターンを引けるようになろうとは思っていません。

自分でハーモニックパターンを引けるようになるまでには相当な時間がかかります。

時間が余っているという人ならいいかもしれませんが、ほとんどの人が限られた時間の中でトレードをしているでしょう。

そのため、自分でハーモニックパターンを引けるようになる必要なんてなく、全てツールに任せてしまった方が楽ですし、自分でやるよりも精度は高いです。

実はハーモニックパターンの検知ツールは色々な会社が販売していますが、個人的に最も精度が高いと思っているのはココスタのハーモニックになります。

通常のハーモニックパターンはバット・ガートレー・バタフライ・クラブの4種類になりますが、近年生まれた新種のハーモニックパターンもあり、ツールを使わずに検知するのは至難の業です。

ココスタのハーモニックにはクラシック版とプロフェッショナル版があり、クラシック版はハーモニックパターンの基本的なものしか検知しませんが、プロフェッショナル版は新種のハーモニックも検知します。

ただ、非常に高額というのが難点ですが、ハーモニック検知ツールを購入するならココスタ以外は考えられないでしょう。

90%もの勝率を出すことはできませんが、かなり高い勝率を出せることは可能です。

ココスタの高精度ハーモニック完全攻略パッケージの詳細はこちら

なお、上記のプログラムはかなり高額なので、無理に購入する必要はありません。

ただ、他社のハーモニックと比べると精度の高さが全然違うことを最後に付け加えます。

MUHAI_AUDNZD