インジケーターで勝てない理由とは?

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
MUHAI_AUDNZD

インジケーターを使ってもFXで勝てない理由をお伝えします。

インジケーター、トレーダーならもちろん使用していますよね?

でも、非常に勝率が高い優れたインジケーターを使用しても勝てない人は数多くいます。

では、なぜインジケーターを使っても勝てないのかというと、それはインジケーターのロジックを理解していないことと、サインが出たらすぐにエントリーしてしまうからです。

インジケーターのロジックを理解した上で、サインが出ても入るかどうかを厳選することができれば、勝率7割以上を出すことは十分に可能です。

また、勝率7割を出すことができるなら、間違ったトレードをしなければトータルでプラスになります。

ちなみに、インジケーターは販売者が儲けるために作ったもので、トレードで勝てるものではないという意見もありますが、それは短絡的な考えです。

世界中のトレーダーがインジケーターを使っていますし、海外サイトでは数多くのインジケーターが無料で配布されています。

日本よりも投資のレベルが高い海外において、どうしてインジケーターが今なお使われているかを考えた方がいいでしょう。

インジケーターのロジックを理解する

インジケーターには有料・無料とありますが、無料のものでも勝つことができますし、MT4に最初から搭載されているインジケーターだけでも問題なく勝つことができます。

実際、私は過去に移動平均線だけを使用して資金を4倍に増やしています。↓

多くのトレーダーが使っている移動平均線もインジケーターの一つです。

インジケーターを使用する際には、そのインジケーターの特性や、どういうロジックなのかを理解する必要があります。

ロジックを理解しないまま使用していても、トータルで勝つことは難しいでしょう。

上記リンク先の移動平均線で勝つ方法にしても、きちんとロジックを理解した上でトレードしているからこそ勝てています。

ただ移動平均線とピボットを入れただけのチャートでも勝つことができるのです。↓
移動平均線とピボットのチャート

逆に言うと、インジケーターのロジックを知らない場合、捨てるサインがわからないため、おそらく最終的には負けるでしょう。

有料で販売されているものの中にはロジックが不明なものもありますし、海外インジケーターはダウンロードページが英語のため、ロジックがわかりにくいものもあります。

そのため、インジケーターをMT4に入れてから過去チャートで検証して、ロジックを理解する必要があります。

どうしてもロジックがわからないものや、有料で販売されているにも関わらずロジックを一切公開してくれない場合には、そのインジケーターの使用は控えた方がいいかもしれません。

インジケーターとは複数の要因が重なったときにサインが出るだけです。

そのサインが出たときに、どう対応するかが大事であって、サインの全てでエントリーしていたら勝てるわけがありません。

インジケーターを使っても勝てない理由とは、大抵はロジックが不明で捨てるサインがわからないからなのです。

結局インジケーターは使った方がいいのか?

特別な理由がなければインジケーターは使った方が楽です。

ただし、上記にも書いた通り、どうしてもロジックがわからないものの使用は控えた方がいいでしょう。

当ブログでは海外インジケーターを何点か紹介していますが、無料でダウンロードできるインジケーターであっても良いものはたくさんあります。

インジケーターの勝率は良くても7割くらいでしょう。

過去チャートを見ると勝率100%みたいなものもありますが、インジケーターはどうしてもリペイントしてしまいますので、実際には7割もあれば十分です。

そして3割の負けをきちんと受け入れて損切りをしなければいけません。

ただ、多くの人が経験していることだと思いますが、下手に勝率が高いインジケーターの場合、絶対に勝てると思い込んで含み損を耐え続けて、最終的に大損することもあります。

結局、インジケーターで勝てないという人は、このような負けをしているからだと思います。

中にはインジケーターがなくても勝てる人はいるようですが、あった方が楽にトレードができることは確実です。

MUHAI_AUDNZD