海外口座の手数料を安くする方法

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
MUHAI_AUDNZD

FXの海外口座の手数料を安くする方法をご紹介します。

海外口座に関して、否定的な意見は非常に多いですが、ゼロカットを採用していることや、最大レバレッジが高いということから、私は海外口座を使用しています。

国内口座もいくつか持っていますが、メインで使用している口座は海外口座です。

海外口座は出金できないという噂もありますが、事実として私は普通に出金できていますので、問題なく使用しています。

これが数千万円~数億円となるとわかりませんが、数十万円~数百万円で出金拒否されることはないでしょう。

ただし、海外業者は意外と規約に厳しく、複数の口座を使用したアービトラージや、重要指標の直前に上下に指値を入れて伸びた方を利食うトレードや、週明けの窓埋めトレードを禁止していることがあります。

上記の禁止行為を行っていた場合はわかりませんが、普通に使用していれば悪質な業者でない限り、出金できないということはありません。

ネット上では海外口座について色々と議論されているようですが、日本で多くの人が使用しているXM・Titan・AXIORYあたりは、出金拒否をするメリットがありません。

というのも、海外口座はトレードの際の手数料が国内口座に比べて高いので、顧客を集めて優良なサービスを提供した方が儲かるからです。

国内業者はスプレッドの狭さで勝負していますが、海外業者は手数料ビジネスということで、そもそものビジネスモデルが違うということを理解しておいた方がいいでしょう。

ただ、海外口座に関しては、使いたくない人は使わなければいいだけの話ですので、使っている人を執拗に叩くというのはどうなのかと思います。

国内口座にも海外口座にもそれぞれの良さがありますので、自分に合った口座を使えばいいだけのことです。

少々話が脱線してきましたが、海外口座の手数料を安くする方法を書いていきます。

キャッシュバックサイト経由で口座開設する

これは海外口座を使用している人の中ではそれなりに有名なことなのですが、海外口座のキャッシュバックサイト経由で口座開設をすることによって、自分が支払った手数料の一部がキャッシュバックされます。

キャッシュバックサイトはいくつかありますが、最も還元率が高いサイトがTariTali(タリタリ)です。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

私もTariTali経由で口座開設していますが、こんな感じで手数料の一部が還元されています。↓
TariTaliキャッシュバック

※金額に関してはプライバシーの関係上モザイクをかけています。

上記はAXIORYのナノスプレッド口座(スプレッドは国内並みに狭いが手数料が別途必要な口座)ですが、実際に支払った手数料の約3割が還元されています。

手数料の一部が還元されるということは、実質的に海外口座の手数料が安くなる方法となります。

業者ごとに還元率が違いますので、海外口座の開設を検討している方は、一度還元率をチェックしてみるといいでしょう。

手数料の一部をキャッシュバックされたからといって、海外口座が国内口座よりも手数料が安くなることはありません。

スイングトレードの場合はあまり恩恵を感じにくいですが、スキャルピングのようにトレード回数が多い場合にはTariTali経由で口座開設をした方が圧倒的にお得です。

TariTaliの詳細はこちら

MUHAI_AUDNZD