トレンドを簡単に判別する方法

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
MUHAI_AUDNZD

トレンドを簡単に判別する方法をご紹介します。

以前から私は当ブログ内にて、日足・1時間足・15分足の三段階でトレンドを判別するようにお伝えしています。

しかし、トレンドが明確なときならいいですが、微妙にトレンドが分かり辛いときもあります。

今回は私が簡単にトレンドを判別することができると思っている方法をお伝えします。

トレンドを一目で簡単に判別する方法

トレンドを一目で簡単に判別する方法として、MA ribbon filledというインジケーターがあります。

MA ribbon filledとは、以下のチャートのように、2本の移動平均線の間を色で塗りつぶすインジケーターです。↓
ユーロドル日足

上記はユーロドルの日足ですが、強い上昇トレンドが続いた後、短期的に下落して、現在はレンジに見えます。

ただ、MA ribbon filledの色は緑色ということで、どちらかといえば目線は上になります。

次に、ユーロドルの1時間足を見てみましょう。↓
ユーロドル1時間足

これは明確な上昇トレンドです。ただ、どこまで上昇するのかわからないので、押し目を待ってからエントリーした方がいいかもしれません。

最後に、ユーロドルの15分足でエントリータイミングを探します。↓
ユーロドル15分足

こちらも明確な上昇トレンドなので、飛び乗るような形でロングのエントリーをしてもいいですが、もっと勝率を上げるなら、やはり押し目を狙いたいです。

押し目買いのタイミングとして、MA ribbon filledが一時的に赤色になった後、再度緑色になってからのエントリーが鉄板です。

ようは、ゴールデンクロスを狙う形です。

MA ribbon filledは移動平均線の間が色分けしていることで、かなりトレンドがわかりやすくなります。

なお、エントリーの前提として、日足と1時間足のトレンドの方向が別の場合には、その通貨ペアでのエントリーをしないことを推奨します。

MUHAI_AUDNZD