FXの国内口座はスキャルピングをすると凍結される?

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
MUHAI_AUDNZD

FXの国内口座はスキャルピングをすると凍結されるという話を聞いたことがあるでしょうか?

このスキャルピングで凍結という話は事実です。

スキャルピングをすると口座が凍結する理由は、システムやカバー先に負荷がかかるというのが理由ということですが、これが本当かどうかはわかりません。

確かなこととしては、世の中にはスキャルピング教材が多いですが、国内口座でスキャルピングを頻繁に行うと遅かれ早かれ凍結します。

ちなみに、スキャルピングとはいっても10分くらいポジションを持ち続けるものなら問題ないですが、5分以内で決済するような短期スキャルピングや、1分以内で決済する秒スキャは確実に凍結対象です。

実は大半の国内業者はスキャルピングを禁止している

スキャルピングで稼いでいる人が多いから、スキャルピングが凍結されるという噂を聞いたことがありますが、その噂の真相は不明です。

ただ、勝てていない人がスキャルピングを繰り返していても凍結される確率は低いと聞いたこともありますので、もしかしたらスキャルピングで稼いだら凍結という話は本当なのかもしれません。

よく、ヒロセ通商やJFXが「うちはスキャルピングをしても口座を凍結することはありません!」と言いますが、それは他の口座はスキャルピングで凍結されると証明しているわけです。

あまり知られてないことですが、実は色々な国内業者が規約にスキャルピングを禁止することを明言しています。

以下はDMM FXの規約です。

第 7 条 (禁止事項)
1 お客様は、お客様が次の各号に定める行為を行ってはならないことに予め承諾することとします。なお、お客様の行為が当該禁止行為に該当するかどうかの判断は当社が行い、お客様は当社の判断に従うこととします。
(1) その方法を問わず、当社がサーバー上で提供する取引システム(ソフトウェアを含み、以下「本取引システム」という。)を改変する行為
(2) FX 取引を自動で行うソフトウェア又はシステム等(以下、「自動売買ソフト等」という。)、本取引システム以外のツール等を使用した取引、その疑いのある行為、若しくは本取引システムを改変したシステムまたは自動売買ソフト等の利用を他の顧客に勧誘する行為
(3) 過度な投機的取引を行う行為
(4) 本取引システムで通常実行できないような取引を行う行為
(5) 取引の如何に関わらず本取引システム又は本取引システムの運用に対して過大に負荷を強いる行為
(6) お客様と当社の間で交わされた電子メール、電話、書簡等の内容を当社の書面の同意を得ずに公開、複製、転載、再配布、販売する行為
(7) 当社の役職員(当社の関連会社並びに業務を委託している相手方の役職員を含む。)に対する暴言、恫喝、脅迫、虚言、誹謗中傷、名誉を毀損する言動、業務を妨害する行為
(8) 本取引システムの脆弱性、当社又はお客様の通信機器、通信回線、システム機器等若しく
はインターネットの脆弱性、インターバンク市場等の混乱等を利用して不当に利益を得ようとする行為
(9) 短時間での注文を繰り返し行う行為
(10) 取引とは関係がないと思われる入出金を繰り返し行う行為
(11) 他人名義(家族名義を含む)で口座開設の申し込みを行うことまたは他人名義の口座を利用して取引を行うこと
(12) 前各号のほか、当社とお客様または他のお客様との円滑な取引に支障をきたす行為
2 お客様が当社と行う取引について、前項の禁止行為が行われた場合、当社は事前の通知なく当該口座を凍結し、過去に遡り約定を無効とすることができるものとします。これにより不足金が発生した場合、当該不足金について当社はお客様に請求できるものとします。また、当該取引により当社が損害を被った場合は、お客様は当該損害に対し賠償責任を負うものとします。
なお、当社は、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、約定の無効によりお客様に生じた損害につき、お客様に対して何らの責任も負担しないものとします。
引用元:店頭外国為替証拠金取引(DMM FX)約款

第7条1の(3)(5)(9)の項目がスキャルピング禁止に該当します。

つまり、日本国内のFX口座は、スキャルピングOKと明言している業者以外はスキャルピングはNGなのです。

また、これは知人に聞いた話ですが、スキャルピングOKと明言している会社であっても、稼ぎすぎると凍結することがあるそうです。

そのため、スキャルピングをやる場合は、基本的にはヒロセ通商やJFXを使うといいですが、万が一にも凍結された場合には海外口座を使うしかないでしょう。

ただし、海外業者でもLandFXはスキャルピングを禁止しているため、スキャルピングを行うなら事前に規約をチェックする必要があります。

結局、日本国内の口座の場合、スキャルピングが上達したら口座を凍結される可能性があります。

海外口座の場合は、大半の口座がスキャルピングOKです。

海外口座に不安を感じる人は多いですが、もしもスキャルピングをメインで行う場合には海外口座も検討してみる必要があります。

MUHAI_AUDNZD