MUHAI_AUDNZD販売開始

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
MUHAI_AUDNZD

ナンピンマーチンEA「MUHAI_AUDNZD」を販売開始しました。

MUHAI_AUDNZDの詳細については、こちらをご覧ください。

MUHAI_AUDNZDはゴゴジャンにて販売しています。

「MUHAI_AUDNZD」の詳細はこちら

この記事を書いている時点では、まだトレード数は少ないですが、月に数回地道にトレードしていきます。

ゴゴジャンでのフォワードテストの結果はこのようになっています。↓
MUHAI_AUDNZDフォワードテスト

このように、徐々にロットを大きくしながらポジション数を増やしていき、目標金額にトータルで達成した時点で決済します。

ナンピンマーチンは危険とよく言われますが、大切なのはロット管理です。

危険なのは最初のロット数が大きすぎるからであり、大きなロットでのトレードで行き着く先は破綻でしょう。

そのため、小さなロットを徐々に大きくしていく設定が最適なのです。

また、当EAにてAUD/NZDを採用している理由として、同じオセアニア通貨ということで乖離が少ないという特徴があります。

そして、最も大きな点として、金融ショックが起きたときでも、暴騰・暴落することが少ないことです。

たとえば、ドル円は金融ショックがあった場合、日本円が大きく買われて暴落することがあります。

2020年の金融ショックにて、逆にユーロは大きく買われて暴騰しました。

しかし、AUD/NZDは金融ショックの影響をほとんど受けず、何もなかったように動いているという特徴があります。

実際、トレーダーの中にはファンダメンタルズの影響を一切受けたくないということから、AUD/NZDを好んでトレードする人もいます。

今後も絶対に負けないという保証はありませんが、少なくとも今現在でAUD/NZDでのナンピンマーチンは負けてないという事実があります。

このことから、自動売買でのトレードに関しては「MUHAI_AUDNZD」を取り入れてもいいのではないでしょうか。

「MUHAI_AUDNZD」の詳細はこちら

まだフォワードテストの結果も一度勝っているだけですので、しばらく様子を見て、それから検討していただければいいでしょう。

補足ですが、当EAは基本的に100万円を証拠金として使用できる方を推奨します。

というのも、ナンピンマーチンはロットが大きくなる性質上、これ以下の資金だと破綻する可能性があるからです。

もしも証拠金10万円以下で「MUHAI_AUDNZD」を運用したいという場合には、XMのマイクロ口座のように、1ロットあたりの金額が小さい講座を使用してください。

XMのマイクロ口座開設はこちら

MUHAI_AUDNZD