実戦トレーディングカレッジのレビュー

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
MUHAI_AUDNZD

数あるFX教材において、唯一と言っていいくらい購入する価値がある教材が、ココスタの実戦トレーディングカレッジです。

この実戦トレーディングカレッジの、実際に購入したレビューを書いていきたいと思います。

実戦トレーディングカレッジは、小手先のテクニカルに関してはほとんど教えていません。

よくある、インジケーターにタッチしてから逆張りで勝率90%とか、特定のチャートパターンでエントリーするだけで億万長者とか、そんなレベルの低い話は一切ありません。

内容の大半は、相場を動かしているものの本質を知ることであり、それによって資金の流れを知ることです。

短期的な値動きを予測することは困難ですが、資金の流れを知ることによって長期的な値動きを予測することができるようになります。

もちろん、あくまでも予測であり、予測が外れた場合に備えて複数のシナリオを組むのが本来のトレードですが、事前に資金の流れを知っているのと知らないのとでは雲泥の差になるでしょう。

実戦トレーディングカレッジの詳細はこちらから

実戦トレーディングカレッジに興味を持った理由

実戦トレーディングカレッジに興味を持った理由としては、単純にもっとトレードが上手になりたいからです。

自慢でもなんでもありませんが、私は口座が破綻した経験は一度もありませんし、FXを始めてから1年半くらいで安定して勝てるようになっています。

しかし、専業トレーダーになってからというもの、気が緩んだのかマイナスになった月が2回あります。

一度目は前月にあまりにも成績が良かったためにロットを倍にして、まさかの3連敗で大きなマイナスになりました。

二度目は方向性が間違っているにも関わらず大きく耐えてナンピンをして、その月の勝ち分を全て吹き飛ばしました。

一度目のミスに関しては資金管理のため、すぐに修正できることです。

しかし、二度目に関しては非常に下手なトレードであり、反省点が多々あります。

結局、大きく負けるということは、資金管理ができていないか、エントリーをする方向性が間違っているのに大きく耐えてしまうからなのです。

ある日、トレード仲間から、ココスタの実戦トレーディングカレッジで資金の流れを勉強できるという話を聞きました。

私は以前から大局の流れに沿ったスイングトレードを好んでいましたので、本当にその大局の流れは正しいのか、また大局の流れの変化を知るにはどうするかを勉強したいという思いから、実戦トレーディングカレッジの受講を決めたのです。

実戦トレーディングカレッジはインサイダー情報

実戦トレーディングカレッジには様々なカリキュラムがあります。

一般的なドル円やユーロドルなどの通貨間のFXだけでなく、ゴールドや原油、仮想通貨まであります。

私としてはやはりFXが上達したいという思いから「FXインサイダー」というカリキュラムから始めました。

そして、このFXインサイダーで大きな衝撃を受けることになります。

FXインサイダーの講義内容のはこんな感じです。↓
FXインサイダー

実はFXにはインサイダー情報に近いものが公開されています。

IMMのポジションくらいは知っていましたが、それをどのようにトレードに活かすかということは一般には知られていない情報です。

ちなみに、IMMとは"International Monetary Market"の略で、シカゴにある国際通貨市場のことで、無料で大口のポジションを公開しています。

ただ、これを知ってるだけでは勝てません。

あくまでもIMMのポジションはトレードの補助であり、活かすも殺すもトレーダー次第です。

そして、その活かし方を学ぶ教材が実戦トレーディングカレッジになります。

ここに書いたのは、実戦トレーディングカレッジのほんの一部でしかありませんが、かなり濃い情報が得られることは間違いないでしょう。

毎朝届くモーニングコメンタリーの内容が濃い

毎朝、吉中講師からモーニングコメンタリーがメールとして届きます。

モーニングコメンタリーは非常に濃い内容で、寝起きに読んでも理解が追い付かないので、完全に目が覚めてから再度読み返します。

書いてある内容は為替だけでなく、ゴールドや原油、ビットコインなどの相場に関する内容です。

相場の状況について、プロならではの視点で書かれているため、非常に勉強になるのですが、その反面、非常に内容が難しいです。

ですが、実戦トレーディングカレッジで勉強することによって、少しずつ理解ができるようになってきます。

なお、メールには文章だけでなく、チャートの画像も掲載されています。↓
モーニングコメンタリー

チャートの画像は守秘義務があるため、少しぼかして掲載しますが、プロでもインジケーターを使いまくっていることがわかる画像です。

このモーニングコメンタリーは、トレードをする際に参考になるのは間違いないでしょう。

実戦トレーディングカレッジを受講すればFXで勝てる?

実戦トレーディングカレッジは他の教材と違い、こうすれば勝てるとか、そういう話は一切ありません。

講師である佐々木さんと吉中さんから知識を学び、その知識をどのようにトレードに活かすかが大事です。

そのため、頭を使いたくないという方は実戦トレーディングカレッジには向いてないでしょう。

また、ファンダは一切信用しないという方にも不要です。

実戦トレーディングカレッジが必要な人は、相場の本質を学びたいという人になります。

FXに聖杯はありませんが、相場の流れを知るということは極めて聖杯に近いものです。

ただし、決して簡単な内容ではなく、むしろ難しいと言えます。

ですが、実戦トレーディングカレッジで学んだことは、一生ものの財産となり、武器になります。

わけのわからない商材をいくつも購入して聖杯を探すくらいなら、実戦トレーディングカレッジを何度も観て勉強した方が何倍も有意義です。

百聞は一見に如かずです。

相場の本質を学びたい、本気でFXで勝てるようになりたい方にこそ、本物の情報に触れてみてほしいと思います。

実戦トレーディングカレッジの詳細はこちらから

受講後にトレードのレベルが飛躍的にアップするのは間違いないでしょう。

購入する気はなかったとしても、上記リンク先のページに貼られている動画を観るだけでも、かなりトレードの参考になります。

MUHAI_AUDNZD