ナンピンマーチンは最強の手法?

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ

FXにおいてナンピンマーチンは最強の手法だと個人的に思っています。

「ナンピンは絶対にしてはいけない!」という方は多いですが、そもそもナンピンは無計画に行うのがいけないのであって、計画的に行うならば非常に有効な手法です。

以前にナンピンに関する記事を書いていますが、ナンピンを計画的に行う「分割エントリー」をすることで、通常よりも負けにくくて安全なトレードができます。↓

ですが、こういう話をしてもナンピンは悪だと言う人もいますが、そういう人に理解してもらうのは不可能なのであきらめてます。

ここから先をお読みになる方は、ナンピンの優位性を理解している方だと思いますが、これからお話しする手法はナンピンマーチンです。

ナンピンマーチンとは?

ナンピンに関しては上記のリンク先に書いてある通りです。

マーチンとはマーチンゲールの略で、カジノの攻略法の一つになります。

マーチンゲールの方法を簡単に説明すると、負けた後に次の掛け金を倍にして、次も負けたら掛け金をさらに倍にするという手法です。

ようは、掛け金は増えていくものの、勝てば今までの負けをチャラにできるというのがマーチンゲールになります。

カジノにおいての勝率はFXと同じで基本的に50%なので、資金が尽きなければいずれ必ず勝つ方法です。

これをFXに応用した手法がナンピンマーチンになります。

まずは普通にトレードして、逆行したら前回よりも大きなロットでナンピンして、さらに逆行したらもっと大きなロットでナンピンするというのがFXのナンピンマーチンです。

「こんな手法は危険だ!」と言われそうですが、実際にこれをそのままやるのは相当危険です。

ただし、ナンピンマーチンはやり方次第では最強の手法になります。

上記に書いたマーチンゲールの方法は負ける度に掛け金を倍にしていますが、FXでこれをやるとほぼ確実に破綻するでしょう。

そのため、倍にするのではなく、ロットを少しずつ大きくしていく方が安全性は高まります。

次に通貨ペアの選択です。

ポンドでナンピンマーチンをやると100%破綻します。

以下はポンドドルですが、かなり乱高下が激しいので、ナンピンマーチンには極めて向いていません。↓
ポンドドル

ユーロに関しても、コロナショック後に上がり続けているため、このような相場が次に来たときにはまず間違いなく破綻します。

こちらはユーロドルですが、上昇相場が長いこと続いているため、このような相場でナンピンマーチンをやると死にます。
ユーロドル

値動きが少ないドル円がいいように思われるかもしれませんが、ドル円は何らかの悪材料が出た場合に日本円が買われるため、暴落することも多いです。↓
ドル円

では、どの通貨ペアがいいのかというと、それはAUD/NZDです。

AUD/NZDはナンピンマーチンに最適な通貨ペア

AUD/NZDはナンピンマーチンに最適な通貨ペアになります。

なぜかというと、豪ドルとニュージーランドドルは似たような動きをするという特徴があり、他の通貨ペアと比べても値動きの乖離が少ないからです。

当然ながらAUD/NZDは絶対にナンピンマーチンが通用するという保証はありませんが、他の通貨ペアと比べれば安全性は極めて高くなります。

論より証拠です。実際にAUD/NZDのチャートを見てください。↓
AUD/NZD

上記は日足チャートですが、全く動いていない日が何日もあることが確認できます。

また、今現在は一方的に上昇しているようにも見えますが、300pipsくらいの上昇であるため、他の通貨ペアほどの値動きはありません。

だからといって、無計画にナンピンマーチンをするといずれ破綻します。

そのため、ナンピンマーチンをするときには必ずロットを小さくしなければいけません。

証拠金をある程度余裕を持たせて、小さなロットで運用することで、ナンピンマーチンに優位性が生まれます。

ちなみに、AUD/NZDでのナンピンマーチンをEA化したところ、2010年1月~2020年8月まで一度も破綻したことはなく、ドローダウンも低く抑えることができました。↓
ナンピンマーチンEA

このEAを近日中に販売する予定ですので、販売開始した際にはブログ及びTwitterにてお知らせします。