FXの難易度を下げる方法

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
MUHAI_AUDNZD

FXの難易度を下げる方法をご紹介します。

こんなことを書くと、「FXの難易度が下がるなら誰でもやっている!」とか「そんな方法があったら無料で教えるわけがない!」とか言われそうですが、FXの難易度を下げることはそんなに難しいことではありません。

これは本当に簡単なことで、やろうと思えばその日からできることです。

では、FXの難易度を下げる方法を具体的にご紹介します。

まずはロットを小さくする

FXの難易度を下げるためには、まずはロットを小さくすることです。

FXを始めたばかりの人は、億を稼ぐことを目標にすることが多いですが、10万円を1億円にするのは非常に難易度が高いです。

私も過去に何回か、一ヶ月で資金を倍にしたことがありますが、そういうトレードをしていると、必ずいつか大負けします。

おそらく、大勝ちした後に大損したという経験は、ほとんどの人がしていると思いますし、私も何度か経験しています。

では、ロットを小さくして、1年で1.5倍~2倍を目指すということであれば、どうでしょうか?

こんなことを言われると、かったるいと思われるかもしれません。

ご存知かもしれませんが、実はFXトレーダーの思考はギャンブル的なことが多く、ほとんどの人が短期的に大金を稼ごうとしています。

そのため、10万円を数年で1億円にするとか、夢みたいなことを目標にして始めます。

そして、ロットが大きすぎるために、途中で破綻してしまうのです。

これが大負けするFXトレーダーの末路になります。

でも、普通に考えて、1年で1.5倍~2倍にする投資は詐欺と言われても仕方ないものです。

実際、世界一の投資家ウォーレン・バフェットでも1年で増やせる金額は1.2倍になります。

しかし、FXはレバレッジがあるため、この数値は現実的なものです。

でも、資金が少ない方の場合、仮に10万円だとしても、1年後には15万円~20万円ということで、あまり増えた気がしないかもしれません。

ですが、10年~20年をかけて、長期投資をするというように考えれば、かなり資金を増やせることもわかります。

複利計算のサイトを使ってシミュレーションしてみましたが、10万円を毎年1.5倍にした場合、10年後にはなんと5,766,499円になります。↓
10万円の10年後

次に、10万円を毎年1.5倍にした場合の20年後を見てみましょう。↓
10万円の20年後

驚くことに、なんと20年後には332,525,359円で、サラリーマンの生涯年収を少しだけ超えた数値が出ています。

ただし、これはあくまでも単純計算であり、税金のことを一切考慮していないため、ここまで増やすのは非常に困難です。

でも、短期的に稼ぐという思考を捨てれば、このような結果もあり得るということになります。

スキャルピングをやめる

短期的に大きく稼ぐFXトレーダーの大半はスキャルパーです。

しかし、スキャルピングは非常に難易度が高いトレード手法になります。

そのため、もしもあなたが負け続けているなら、スキャルピングをやめることを推奨します。

難易度が最も低いトレード手法はスイングトレードです。

スイングトレードは難しいと思われている方もいるかもしれませんが、私が推奨するスイングトレードは長期足の方向にエントリーするというもので、そこまで難易度が高い方法ではありません。

このブログでは推奨のトレード方法として、日足→1時間足→15分足の順番に見ることをおすすめしていますが、スイングトレードの場合は週足と日足を見た方がいいです。

たとえば、こちらはドル円の週足です。↓
ドル円週足

やや下方向に強いのがわかるのではないでしょうか?

続いて、こちらはドル円の日足です。↓
ドル円日足

コロナショックで乱高下していますが、その後はやや下方向に強いです。

つまり、長期的に見るとドル円は下方向に動きやすいことになります。

スイングトレードは短期的な値動きはあまり気にしてはいけないので、日足でエントリーしても問題ありません。

ただし、ロットはかなり小さくすることを忘れないでください。

さらに、分割エントリーをすると効果的なので、それも踏まえたロットにするといいでしょう。↓

利確も損切りも100pipsくらいで問題ありません。

分割エントリー(計画ナンピン)は損切りラインの手前くらいで行った方がいいでしょう。

そして、分割エントリーをした場合には、プラ転した時点で利確というようにした方が勝率は高くなります。

ちなみに、ポンドやマイナー通貨でのスイングトレードは避けた方がいいでしょう。

ここで書いたことは非常にシンプルですが、これだけでもFXの難易度を下げることができるのです。

そのため、FXでどうしても勝てないという方は、ロットを小さくしてトレンドフォローのスイングトレードをやってみてはどうでしょうか?

MUHAI_AUDNZD